心房細動について

脳梗塞 ( のうこうそく ) になると、「寝たきり」などの
重い障害が残ることがあります。

脳梗塞になると、死に至る場合や、寝たきりなど、
介護なしでは生活できないほどの重い障害が残る場合があります。

ただし、抗凝固薬を飲むことで、
脳梗塞が起こるのを抑えることができます。
前のページへ 次のページへ
L.JP.MKT.XA.04.2018.1857